月別アーカイブ: 2015年7月

7月26日  同窓会2015無事終了しました。

7月25日(土)午後2時から東京、江東区文化センターホールでおこなわれました
「村下孝蔵フォーエヴァー 十七回忌追悼 同窓会2015」は
満員のお客様にお集まり頂き無事終了しました。
今回は、かつて村下さんのバックミュージシャンとして村下さんの音楽を
支えて来たメンバーが一同に会して、村下さんと、そして惜しくも昨年逝去された
パーカッションの鈴木ひろぶみさんを偲ぶ形でおこなわれました。
今回も村下さんの未公開映像や、お客様も一緒に歌って頂くコーナーなども設けて
村下さんを懐かしく思い出して頂けた事と思います。
30度を超える猛暑の中、沢山の皆様に御来場頂きました事に
心より御礼申し上げる次第でございます。

村下孝蔵スタッフ一同

koto2015

7月7日 ニューアルバム「きっといつかは」の御案内

今日は七夕です。もし村下さんが元気だったら、おそらく今日あたりどこかで
「七夕コンサート」が開催されていた事でしょう。
そんな村下さんの七夕コンサートのライブ音源を中心としたライブアルバムが
7月1日に発売されました。
「きっといつかは」、元マネージャー三浦正行さんから提供された写真の
新人時代の若き村下さんが駅のホームでギターケースに座り遠くを見つめる姿は、
まさにアルバムタイトルと同じ、夢と希望に満ちたパワーを感じます。
いつからか村下さんの定番となっていった「七夕コンサート」
今回のアルバムには七夕コンサートの音源の他に全国各地でのライブ音源、
そして急逝した1999年の七夕コンサートのリハーサルスタジオで録音された
音源などで構成され、ボーナストラックに「初恋」の初演となった83年の
ヤクルトホールのライブが収録されています。
ブックレットには、十七回忌に寄せて多数の関係者から頂いたコメントが載せられ、
そこからは村下さんの人柄が見事に浮かんで来ます。
村下さんが亡くなって16年経った今でも色あせる事の無い村下さんの音楽、
そこに込められた村下さんの想い、それは永遠の夢を追い続ける「きっといつかは」なのです。
GT_CD_BLH14
※写真掲載許諾済

1.ねがい(1996年7月7日 メルパルクホール東京)
2.花れん(1996年7月7日 メルパルクホール東京)
3.折り紙(1996年7月7日 メルパルクホール東京)
4.夢のつづき(1996年7月7日 メルパルクホール東京)
5.かざぐるま(1995年9月19日 大阪ウォホール)
6.レンガ通り(1995年9月19日 大阪ウォホール)
7.ゆうこ(1995年9月19日 大阪ウォホール)
8.モ・ザ・イ・ク(1995年9月19日 大阪ウォホール) ※2005年発売「月待哀愁歌」に収録
9.風のたより(1995年7月9日 島根県・江津ミルキーウェイホール)
10.月あかり(1995年10月14日 日清パワーステーション)
11.一粒の砂(1995年10月14日 日清パワーステーション)
12.少女(1998年3月11日 新潟県・柏崎市民会館)
13.踊り子(1998年7月5日 渋谷公会堂)
14.だめですか?(1999年6月17日 駒込SOUND FACTORY pro 5st)
15.心の旅路メドレー(恋路海岸〜稚内から〜冬物語〜ピンボール〜松山行フェリー(バラ
ードver.)〜君すむ街へ〜ロマンスカー)(1999年6月17日 駒込SOUND FACTORY pro
5st) ※1999年発売「しのびあるきのたそがれに」に収録
16.きっといつかは(1999年6月17日 駒込SOUND FACTORY pro 5st)
★ボーナストラック
17.初恋(1983年1月21日 ヤクルトホール)

■価格:¥2,500+税/■品番:MHCL-2538 
■発売元:ソニー・ミュージックダイレクト